ステンレスピアス
激安セールピアス
会員募集

☆ボディピアスの使用上の注意☆

ボディピアスは、形状、素材、装着部位も様々ですのでご使用には、細心の注意が必要です。

  • 日本の法令では医師以外の者が第三者に対してピアッシング(穴あけ)をすることは禁じられています。
    安易にピアッシングを行うことは危険です。必ず専門医にご相談の上、医師に行ってもらい、ケアの指導を受けてください。
    拡張に関しましても医師の指導の下で行うことが望ましく、時間をかけて徐々に行うようにしてください。
  • 使用したピアスは、絶対第三者が使うことがないようにしてください。
    使いまわしは、消毒をしていても感染症の恐れがあり、大変危険です。
  • 先端の尖った形状のもの、装飾のついたものは、衣服や人ごみなどで引っかかったり、
    皮膚や他人、物品を傷つける恐れがあります。
    可能性のある場合は、安全のために、必ず取り外してください。
  • ネジ式やゴムリングの締めすぎにご注意ください。
    圧迫により血行不良や皮膚のトラブルの原因になります。
    また、ネジ山の噛み合わせが悪くなることがありますので良く確認の上、回してください。
    特に、舌など口の中にする場合は、飲み込んでしまう可能性がありますので十分にご注意ください。
    万が一飲み込んだ場合には、速やかに専門医にご相談ください。
  • ボディピアスは、ご自分適したサイズをお選びください。
    圧迫感、血流を損ねるものはトラブルの元です。
  • 皮膚疾患や体調不良が起こった場合は、アレルギーなどの可能性があります。
    ただちにピアスの使用をやめて専門医にご相談ください。
  • サウナや炎天下での長時間のご使用は、ピアスを加熱し火傷する危険があります。
    寒冷地では、ピアスの冷却による凍傷の恐れがありますので使用は避けてください。
  • パーマ液や毛染め液は、ピアスが変色、変質する可能性がありますので、ピアスを取り外してから行ってください。
  • 誤飲やケガの恐れがありますので、 幼児やペットの届かないところに保管してください。
© 2012 Rosy Chainsaw.All rights reserved
当サイトに掲載した画像及び表記文を添付並びに販促用に提示することを固く禁じます。